超優秀!万能クレンジングランキング!

 

マナラホットクレンジングゲルの特徴

マナラホットクレンジングゲルは、クレンジング部門各種第1位の獲得実績を持つ人気のクレンジング化粧品です。配合成分の90.4%が美容成分でありながら、こだわりの無添加仕上げのため、肌が弱い方でも安心して使用できます。また、ダブル洗顔不要のなので時短にも繋がります!

価格 2990円
評価 評価5
備考 1114円割引・返金保証
マナラホットクレンジングゲルの総評

当サイトから割引・プレゼント・返金保証・サンプルなどがつく初回購入限定にて購入することができます。

 

 

 

リ・ダーマラボの特徴

リ・ダーマラボは、クレンジング・保湿・洗顔・毛穴&角質・マッサージの5つのケアが1つでできる美容液クレンジングです。毛穴&角質がポロポロとれるこんにゃくスクラブを配合しつつ、肌への負担は極限にまで落としたドクターズコスメです。リ・ダーマラボでツルツル&しっとりを実感してください。

価格 2848円
評価 評価4
備考 2個セット・返金保証
リ・ダーマラボの総評

当サイトより購入すると初回限定でさらにもう1個ついてきます。

 

 

 

VCOマイルドクレンジングの特徴

VCOマイルドクレンジングは、ミランダカーでおなじみの高級美容成分ヴァージンココナッツオイル配合のクレンジングです。メイクはもちろん、毛穴・角質汚れを落とすだけでなく、ヴァージンココナッツオイルがもたらすクレンジング後の肌バリアがすごい!ぜひ体感してください。

価格 2847円
評価 評価3
備考 初回半額・返金保証
VCOマイルドクレンジングの総評

当サイトから初回半額キャンペーンにて購入可能です。

 

 

クレンジング選びの注意点!

 

クレンジングにはいくつかの注意点があります。

 

・自分の肌に合ったものを選ぶこと
・しっかりとなじませること
・洗い残しはしないこと

 

これらを怠ると肌のトラブルにつながってきます。

 

メイクを落とすということだけではなく、肌のよけいな皮脂などをリセットするという効果もあるため、朝の洗顔前のクレンジングも効果があるといわれています。

 

朝のクレンジングも同様にしっかりと洗い流さなければなりませんが、メイク落としを目的としたクレンジングは洗い残しは肌にとって大きな負担となり、ニキビや肌荒れの原因となります。

 

ニキビになるということは想像ができるでしょう。クレンジングには多かれ少なかれ油分が配合されています。この油分が高いほどクレンジングの効果が大きくなりますが、その反面洗い残しがあるということは油分を肌に残すということになるのです。そのためニキビが出来てしまうという結果になります。

 

実は、手軽に使用できると感じる拭き取りタイプのクレンジングはあまりお勧めができるものではありません。なぜならば肌の奥に残った油分顔料が取りきれないからです。拭き取るのではなく、「なじませて浮き上がらせる」これがメイクとクレンジングのよい関係になります。

 

肌にはメイクの油分だけではなく、日常生活でのほこり、皮脂、汗、さまざまなものがついてしまいます。クレンジングでのリセットは必要不可欠であることはわかりますが、やはりしっかりとした方法を取らなければきれいな肌には届かないということです。

 

種類別の特徴

 

クレンジングには種類がありますので市販のものを購入する時には悩む方も多いでしょう。最近最も多く主流になっているのはオイルです。このほかにもローション、クリーム、ジェルがありますのでおおまかには4種類となるでしょう。

 

これらすべてには特徴があります。自分の肌に合ったものを選ぶことがクレンジングでも重要となることには変わりありませんので整理していきましょう。

 

クレンジングリキッド

 

拭き取りタイプのクレンジングで、コットンなどにローションをしみこませて使用します。アルコールを使って拭き取ることになりますので手軽ではありますが敏感肌の方には刺激が強いことがあります。

 

クレンジングゲル

 

べたつきが少なく、メイクとなじませた後に拭き取る、もしくは洗顔します。使った後はさらっとしますので使い心地はよいのですが、メイクとのなじみがあまりよくないという欠点があります。

 

クレンジングクリーム

 

敏感肌の方にはもっともお勧めです。刺激が少ないながらもクレンジング効果はあります。油分配合量が多いものほどクレンジングの効果が高まります。

 

クレンジングオイル

 

オイルを使うことで油性顔料を含むメイクがしっかりとなじむため、クレンジング効果が最も高くなっています。ウォータープルーフのコスメであっても簡単にそしてしっかりとなじむことができます。ただし、使用後に乾燥が激しくなりますのでしっかりとした保湿が必要になります。

 

クレンジングおすすめランキングへ戻る

クレンジングを使うメリット!

肌の状態を綺麗にし続けたいと考えているのであれば、スキンケアを毎日欠かさずに行うようにしなくてはなりません。ですので、スキンケアで使う商品については気を付けているという人も多いのですが、意外とクレンジングにウエイトを置いていない人も多いです。クレンジングが適当になっていると、肌に炎症が起きてしまったり、くすみなどのような原因になりやすくなってしまいます。ですから、クレンジングも手抜きをしてはいけないのです。

 

しかし、最近発売されている化粧品というのは、長時間メイクが崩れないように開発されていますから、洗顔料などを使っても、完全に成分や油分を取り除くことが難しくなってきています。洗い残しがあると、肌トラブルになる可能性が高いですから、ちゃんとクレンジングをするようにしなくてはなりません。クレンジング剤を使うことによって、メイクの汚れもちゃんと洗い落とすことができるようになりますし、毛穴の中の油分も除去することができます。

 

このクレンジング剤というのは、現在、色々な種類が発売されています。クレンジング剤にはどのような種類があって、その種類にはどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

 

・ジェルクレンジング

 

肌に馴染みやすいですから、肌に負担をあまりかけないようにしていくことができます。クリームクレンジングと比べると保湿力は負けているのですが、最近はジェルクレンジングでも保湿性の高いものも販売されてきています。

 

・クリームクレンジング

 

肌に一番負担がかからないというメリットがあるのがクリームクレンジングです。元々クレンジング剤というのは、洗浄力がとても強力になっています。ですので、肌が弱い人がクレンジング剤を使ってしまうと反対に肌荒れになってしまうこともあるのですが、このクリームクレンジングは使いやすいでしょう。

 

・ローションクレンジング

 

コットン等に吸い込ませてクレンジングをすることができるのが、ローションクレンジングです。ですので、自宅にいなくても化粧落としをすることができます。洗浄力がとても強くなっていますから、ある程度肌が強い人であれば大丈夫ですが、敏感肌の人は肌にダメージを与えてしまうかもしれません。

 

・オイルクレンジング

 

クレンジング剤の種類の中で最も洗浄力が強いのはオイルクレンジングでしょう。使用感も洗浄力も優れていますし、種類も豊富ですから、オイルクレンジングを普段から利用している人が多いです。ただし、洗浄しすぎてしまって、皮脂を除去しすぎてしまうこともありますから、注意を払いながら使用しなくてはなりません。

更新履歴