MENU

スクラブ洗顔とは

ピーリング効果が期待できることから洗顔にはスクラブが配合されているものを選ぶ方もいるでしょう。特に、若い男性には非常に多い傾向にあるこのスクラブ洗顔ですが注意しなくてはならないことがあります。

 

スクラブとはそもそも、小さな粒子のことを言います。手作りで洗顔料などのコスメを作っているかであれば経験があるかと思いますが荒塩をスクラブ代わりに使用している方もいます。

 

ざらざらとした使い心地が汚れをしっかりと落とす効果が期待できるものであり、それゆえに夏場には特に好評なのがスクラブ洗顔です。

 

肌の汚れだけではなく、古くなった角質もスクラブで洗い流すことができます。これがピーリング効果です。古くなった角質は、肌荒れの原因になりきめも荒くなります。そのため角質は落とすことが望ましいでしょう。

 

ただしスクラブの乱用は非常に危険です。その理由をご説明しましょう。

 

角質の役割とは肌を守ることです。肌から水分が蒸発してしまうことを抑え、そして汚れや雑菌などからも肌を守っています。

 

しかし、スクラブを乱用することでこの角質を余計にはがれ落してしまうとどうなるでしょう。肌をバリアする機能が弱まることでなんらいつもと変わりのないことであっても刺激が大きくなります。それはつまり肌荒れに直結することであり、いつもの化粧水でも肌に刺激物となってしまうことがあるのです。

 

古くなった角質を落とすということは必要です。しかし、それが毎日となると余分にはがしてしまうことになります。スクラブ入りの洗顔は効果的に使用するためには週に一度程度の利用が望ましいでしょう。