MENU

ダブル洗顔とは

W洗顔というのは今まで基本中の基本でした。クレンジングではメイクを洗い流し、そして洗顔で皮脂や角質、そしてクレンジングもしっかりと洗い流すということが目的です。

 

しかしそのことについて、現代では人それぞれになってきました。なぜならば、現在のクレンジングは非常に性能がよく、クレンジング一本で十分にメイクも落とし洗浄力もしっかりとしているというものです。

 

人によってそれぞれということでやはり、W洗顔が必要かどうかというのは自分の判断で見極めるべきことになっています。というのも、使っているクレンジングの種類、そして肌質によって変わってくるからです。

 

例えば拭き取りタイプのくれン人を使用している場合、コットンなどでメイクの汚れをふき取った後には肌にははっきりとメイクやクレンジングの残留物が残っているでしょう。これは洗顔の必要性があるように感じます。

 

またクリームクレンジングを使用している方は敏感肌の方が多いものですが、オイルクレンジングではないものの洗浄効果が高いことがクリームクレンジングの魅力でもありますのでクレンジングだけで十分ということも考えられます。

 

クレンジングを洗い流すことでしっかりときれいになっていることでしょう。さらには敏感肌の方であればクレンジングの後にさらに洗顔となると肌への負担が大きくなってしまうこともあるでしょう。

 

このようにまずは自分の使っているクレンジングはどういう作用があるのか、洗浄力はどれほどなのかということを見る事が大切です。

 

そのうえで自分の肌はどのような状態なのかといことをみることでWクレンジングが自分の肌にプラスなのかもしくはマイナスなのか見極める事が出来るでしょう。