MENU

マッサージ洗顔とは

マッサージ洗顔とは今話題の洗顔方法です。今まではマッサージと洗顔は別物として考えられていました。マッサージをすることで肌に得られる効果が高いことは御存じでしょう。

 

現在では、顔のマッサージが非常に重要視されていて特に大人の女性には欠かすことのできないものです。これを洗顔と同時に行ってしまおうというのがマッサージ洗顔になります。

 

マッサージによって得られる効果に、血行促進があります。血行が促進することで肌の血色がよくなり肌の張りも変わってきます。

 

ただし、これを毎日行うことには手間がかかることも確かです。マッサージは肌に直接触れるものであり、しっかりと手を洗うことやメイクを落としてからなど、いつでも簡単にできるものではありません。そのためつい面倒になってしまうことも多いのではないでしょうか。

 

マッサージ洗顔は、洗顔時に短い時間でマッサージをすることで毎日継続して行うことができます。長い時間洗顔料を使ってマッサージをすると肌に負担になりますので注意が必要です。肌に負担という点でそのほかにも注意点がありますので整理していきましょう。

 

「しっかりとした弾力のある泡を作る」

 

洗顔の基本として、肌と手が直接触れるのは失敗です。肌と手の間には常に弾力のある泡がなくてはいけません。泡で肌を包むということが基本中の基本です。

 

せっかくしっかりとした泡を作っても長時間使用することでその泡は弾力を失ってきますし肌にも刺激となってしまいます。

 

「力を入れない」

 

ごしごしとこすりつけるようなマッサージの仕方では血行は促進されるかもしれませんが肌への効果は期待できません。やさしくマッサージということは心がけましょう。